fc2ブログ
あみぐるみや手芸、縫い物好きなこなすのブログです(^-^) 熱しやすく冷めやすい典型的なO型人間「こなす」がちょこちょこ作る作品たちの紹介や子育てバナシをいろいろ書いてます♪
御朱印デビュー
この土日、大学時代の友人と二人で 古都・鎌倉 に1泊旅行してきました。

息子はパパに託し、初めてママだけ外泊です・・・うひ

鎌倉駅まであと2駅・・・というところで、先の電車で人身事故発生!
なんて出来事もありましたが、大船で合流した友人と、無事「北鎌倉」駅に到着。

まず駅前の 円覚寺 に行きました。
そして、そこで 人生初の「御朱印帳」を購入。
528-1.jpg
渋いです・・・。名前も入れてくださいました。

御朱印というのは、参詣の証として、寺社ごとにいただけるもので、
ご本尊の名前、寺社名、参詣の日付などをひとつひとつ丁寧に墨書していただけます。
この1泊旅行で、目の前で墨書していただけるこの御朱印の魅力にどっぷりはまってしまいました。

2日でまわった寺社は7つ。いただけた御朱印は6つです。

528-4.jpg528-3.jpg528-2.jpg

まわった順に、右から 円覚寺 → 明月院 → 建長寺 → 鶴岡八幡宮 → 寿福寺(御朱印なし) → 銭洗弁財天 → 佐助稲荷神社

画像は縮小されてますので、ぜひクリックして大きなサイズでご覧ください♪

御朱印、それぞれに特徴があって、おもしろい(失礼?)ですが、明月院の御朱印(右から2番目)はお寺のイメージそのままに、趣があって好きです。
明月院は、あじさいがたくさんあるお寺です。あと2週間くらい後ならば、満開のあじさいを見られたかも? こちらのあじさいは、全て同じ色のあじさいだと御朱印を書いてくださった方がおっしゃってました。満開になったときの情景を、思わず想像しちゃいます。


(------ しばし妄想 ------)


人生のうち、一度はその時期に訪れたい・・・そんなお寺です。

建長寺(右から3番目)は、女性の方が御朱印を書いてくださったのですが、なんだか力強くて威厳があるんですよねー。↑の方が教えてくださったんですが、「けんちん汁」って、建長寺が発祥なんだそうです。精進料理だったんですねー。

御朱印を書いてくださる方は、人のよさそうな方が多いです。(観光客の多いお寺では、忙しさからかあまり言葉を交わすことができなかったですが・・・) お寺のことなど、教えていただきました。


御朱印をいただく目的がなければ、お寺の方と言葉を交わす機会なんてなかったろうし、この御朱印帳のおかげで、たった1泊のこの旅行に何倍もの思い出が作れたなーと思ってます。
足をつかって地道に歩き、運動不足の体には相当こたえましたが(笑)、この御朱印帳にはそれだけの価値がある!
濃ゆ~~~~い旅になりました。


いつかまた、鎌倉で寺社巡りしたいです。
さらには京都、四国まで!!夢(妄想)ふくらむこなすなのでありました。
関連記事
スポンサーサイト



Posted by こなす
comment:2   trackback:1
[未分類
comment
渋いっ!!
鎌倉、まだ行った事はないけど憧れの地ですね。残念ながらパパが興味を持ってくれないので家族旅行で・・・というのは叶いそうにありませんが。
御朱印帳というものは今回初めて知りましたが趣があっていいですね。
明月院のあじさい、素敵でしょうね・・・うっとりしちゃいます。
私は京都へ行きたいな~・・・
2007/05/30 15:28 | | edit posted by ふくやま
だしょ。
いいでしょ~御朱印帳!やりたくなっちゃうでしょ~!
御朱印帳自体も、お寺や神社によってデザインがいろいろなんだよ。鶴岡八幡宮の御朱印帳は、神社の景色がカラフルに刺繍されててステキだったなぁ・・・ でも、円覚寺の御朱印帳も気に入っているんだ。表紙の「仏心」に身が引き締まる気がするよ。
京都にも、ステキな御朱印帳がたくさんありそうだなぁ。行きたいなぁ・・・京都・・・
2007/05/30 22:44 | | edit posted by こなす
comment posting














 

trackback URL
http://pribear.blog90.fc2.com/tb.php/18-df6bec39
trackback
明月院明月院 (めいげついん)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある臨済宗建長寺派の寺院。山号を福源山と称する。本尊は聖観音、開基(創立者)は、上杉憲方、開山(初代住職)は密室守厳(みっしつしゅごん)である。アジサイの名所として知られ、「あじさい
| みきの部屋 | 2007.06.02 06:17 |